店舖紹介

 当店では、春のフキノトウから秋の紅葉まで約70種類の山菜の天ぷら、山菜料理を提供しています。
 また手打蕎麦は北海道産の石臼挽きそば粉を使用しております。
 お食事、ご宴会、テイクアウト、各種コースとりおさえております。お気軽にお越しください。

店名の由来 『中居屋』の店名は家祖・中居屋重兵衛からつけたものであります。重兵衛は過疎1820年この地に生まれ育ちました。

 20歳の時江戸に出て書店泉屋善兵衛方に身を寄せ国学・儒学・蘭学・医学・砲術・武術などを学びました。35歳の時[子供教草]という本を出版しました。この本は、[利を以って利となす]と人間の生き方を述べており、生涯を通じての生き方でした。安政六年横浜開港と同時に豪壮な店を建て(銅御殿と呼ばれた)開明派幕吏の支援を受け横浜一の貿易商として活躍しました。安政6年6月より10月までの生糸輸出3万5千斤の約半分は中居屋が売り込んだものと記録が残っています。学者であり商人でもあった重兵衛は〔国を誤るもの〕と考え身の破滅をもかえりみず浪士の支援をしました。桜田門外の変で使われたピストルは重兵衛が提供したと伝えられています。横浜開港第一の功労者であり、地元群馬の生糸産業の基礎を作った先駆者といわれております。平成3年、北大路欣也が重兵衛役を演じた、映画【動天】として全国一斉に上映されました。また平成15年横浜店舗跡にメモリアが建立されています。

商紋

商紋

横浜店舗跡

横浜店舗跡

掛け軸

掛け軸

店内

店内

店舗外観

店舗外観

中居屋重兵衛肖像

中居屋重兵衛肖像

店内座敷

店内座敷

― 割烹 中居屋―

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字

   三原388

tel:0279-97-2643

FAX:0279-97-2643

​営業時間11:00~LO19:30

​定休日:火曜日

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン

© 2023 割烹 中居屋。Wix.comを使って作成されました

横浜店舗跡